2017年の5月12日、YouTube上にある動画が投稿されました。
その動画の内容は韓国の48,46グループ好きの女の子たちが、NGT48の青春時計を踊るというものでした。






女の子たちのグループの名前はアルモアと言って、46グループでは「大嫌いなはずだった」「サイレントマジョリティー」「今話したい誰かがいる」などの踊ってみた動画を上げています。



 

 そんな女の子たちの最新動画「’青春時計’踊ってみた」で、予期せぬ出来事が起きました。
なんとコメント欄に青春時計の作曲者、大河原昇を自称する方が現れたのです。
以下コメント引用

”Hi, my name is 大河原昇 and so, I am the song writer of this song 青春時計. thanx for all of your performance. it's so cute! if you love this song I am so glad! bye!!”



これに対し、アルモアの皆さんは日本語でこのような返信をしています。


本当に作曲家ですか? 本当なら嬉しいですね。 たくさん不足だが見ていただきありがとうございます😊”
 


するとさらに大河原さんを名乗る方はこう返しています。

もちろん、そうですよ。FBはこちら
https://www.facebook.com/noboru.okawara 音楽は国境を越えるね!”


これが事実なら本当に素晴らしいことですし、きっと女の子たちも驚いてうれしがっただろうと思います。 自分の提供した楽曲を検索して律儀に返信しているなんてほほえましいですね。乃木坂にも楽曲を提供して下さることがあるかもしれませんし、大河原さんの今後の言動に注目です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青春時計 (Type-A CD+DVD) [ NGT48 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2017/5/15時点)